他愛もない事書いてますよかったら見て行ってください!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約者である皇太子ギルを亡くし失意のビリーナだったが、その死の真相を探るため帝都ソロンを発つ。

ホゥ・ランとも再会し、二人は再びアプター砦へ赴くことになる。一方、ガルダ打倒を果たしたオルバはタウーリアへと凱旋。束の間の平穏を享受する。

しかし、そんな折にメフィウスによるタウーリア電撃侵攻の報が入る。

グールの独裁がますます強まる状況のなか、ノウェ&ゼノンやイネーリなどの面々も次の一手への布石を打つ。新たな戦乱の到来とともに、オルバとビリーナの運命も再び交差する。英雄への道を描くファンタジー戦記、第7弾。

久々にラノベの紹介でもします!

やっとヒロインビリーナが再登場(ノ´∀`*)3巻ぶりですよ

この巻ではいままでのビリーナなの不遇ぶりがウソのような活躍ぶりですね!なんといってこの本のもう一人の主役ですから、やっとビリーナらしくなってきましたよ。ビリーナ好きのみなさんには是非オススメ。

そして、エスメナとオルバの会合のシーンは読んでいてハラハラしまくりでした(;´Д`)

ついに、この巻ではついにメフィウスとタウーリアが激突!やっぱりこの巻でもオルバの智謀が光りましたね\(^o^)/さすがオルバ!

次の巻では大規模な戦闘になりそうな予感、オルバとビリーナ再会が楽しみですね。

次巻期待!

スポンサーサイト

[2012/04/10 20:20] | 烙印の紋章
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。