他愛もない事書いてますよかったら見て行ってください!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日ちょっと遠出したので更新できませんでした。(;´∀`)シカタナイネ

先日ハローワーク行って来ました!

失業保険もらうためには2回、就職活動をしなければいけないので、2回目の就職活動に行って来ました。

就職活動と認められるのは応募している求人票に応募するハローワークが行なっている講習に行く、または職業相談を受けるなどの活動をすれば求人活動として認められます。

先日、ボクは職業相談を行なってきました。

受付に「相談に来ました。」といって数分待つと相談をやってもらえます、相談も5分ぐらいで終わって一番手っ取り早く求人活動と認められると思います。

これで、5月10日認定日にハローワークに行くと失業保険の3分の1を受け取れます(;´Д`)自主退職だったので3ヶ月の待機期間がありこの3ヶ月がとっても長かった・・・

あと注意しないといけないのが、離職してから1年以内でないと失業保険がもらえません><

自主退職の場合3ヶ月の待機期間があるのはさっき言いましたが、その待機期間も含めて1年以内です。

待機期間3ヶ月 + 失業保険は3分の1を一ヶ月ごとに受け取れるので合計3ヶ月 = 6ヶ月なので、

仕事をやめて、少し余裕をみて5ヶ月後以内に失業保険の申請をしないと失業保険が全てもらえません・・・

なので、仕事をやめた人はなるべく早くハローワークに失業保険の申請をすることをおすすめします。

まあ、失業保険を受取る前に再就職した方は、再就職手当が貰えるのですぐ再就職するぞっという方や、会社の都合で退職した方は3ヶ月の待機期間が無いのでそのぶん3ヶ月は余裕がありますね。


あと、求人活動をしに行ったついでに、どんな求人があるか見てみました(ノ´∀`*)

・・・

・シール製造
なにそれ?なんかめっちゃやってみたいΣ(´∀`;)すごく気になりますね・・・

・ご飯を炊く係
ご飯を炊くのが仕事?これもなんかすごく気になりますね(;´Д`)

あとは今治ということで、やっぱりタオル関係や造船関係の仕事が多いです。

そろそろ、再就職もいいかもと思いました(ノ´∀`*)
スポンサーサイト

[2012/04/22 13:11] | ハローワーク関連
トラックバック:(0) |


ハローワーク通いの四ツ谷
ふむふむ・・・

20代で未経験の仕事をやるなら
試行雇用(トライアル雇用)奨励金
略称:若トラを受けて見るといいでござる。

拙者の日記にも書いてあるが、
ハローワークの人間には変な人が多いので毒されないように気をつけてください。


こぴーらいと03
就職大変ですよね、あの、僕、日本で、2-3番目に就職率が悪い所にすんでるんですけどねたぶん、、ハロワが殺気だってて怖いですね、狭いしね、うん、はい、あと、受付の方と僕のテンションが違いすぎて、凄いつかれますね、あの、なんだろう、凄く上から目線で、絶対者、なんですよね、まさにイノセンス、ははは、まあ、安全っていいなあ、って思いますね、ははは


ケルビ3
コメ感謝です^^

四ッ谷さん、
そんなものがあるんですね初めて知りました(*´∀`*)参考になります。

こぴーらいとさん、
求人の仕事探すPCのスペースは殺気立ってますね・・・
すごく怖いですよ・・・(;´∀`)

コメント:を閉じる▲
さて!先日ハローワークに失業保険の手続きに行って来ましたが・・・
み、道に迷ってしまいました^^;あるぇー\(゜ロ\)ココハドコ?となっていた時前を通った見知らぬオッチャンに声をかけて! 「ハローワークってどこにありますかぁ~?」と愛想笑いしながら聞いてみたりして何とか辿りつけました・・・快く教えてくれたオッチャン(´▽`)アリガト!なんかボクを見る目が残念な子を見てる目だったのは気のせいだ!うん・・・そうしよう( ;∀;)

とりあえずハローワークで失業保険の手続き!

・総合受付
最初に受付に行って、就職申込書をもらいましょう。
この求職申込書に、自分の希望する職種や月収、持っている資格今まで経験した職種などを記入する必要があるため、これを記入するのに結構かかります(;´Д`)

・職業相談窓口
求職申込書の記入が終わったら、職業相談窓口へ行き、係員に求職申込書、離職票などの書類、免許書などを渡し、簡単な面談を行います!面接と言っても簡単な質問だけです安心して下さいヽ(´ー`)ノそれが終わるとハローワークカードというものをもらえます。
このカードはハローワークに出頭した際に掲示するカードです。

・雇用保険窓口
次に雇用保険窓口で失業保険の説明を受けます。ここで、雇用保険受給資格者のしおりと失業認定申告書を渡されます。雇用保険受給資格者のしおりにハローワークへ出頭する雇用保険説明会と認定日の日付が記載されています。
認定日の日付は、もし用事があったとしても簡単には変更することはできません!

以上でハローワーク初日は終わりです!ボクの場合はだいたい1時間ぐらいかかりました。でも少し混んでいたので空いていればもう少し早いかもしれません^^

[2012/03/08 02:59] | ハローワーク関連
トラックバック:(0) |
ハローワークに失業保険の手続きをしに行こうと思いいる物を調べてみました^^

まず失業保険の手続きに必要なもの!

・離職票I (雇用保険被保険者資格喪失確認通知)
これは仕事をやめて一週間ぐらいしたら会社から送られてきます!
*もし10日ぐらいしても送られてこないようなら会社に連絡したほうがいいです!これがないと失業保険がもらえません・・・
この紙には被保険者番号や保険の資格を喪失した日などが記されています。
ハローワークに行く前に行く前に記入する所は、失業保険をふりこんでもらう銀行の口座だけでいいです!

・離職票Ⅱ (雇用保険被保険者離職票-2)
これも会社から送られてきますこの紙には過去6ヶ月給料書かれています。
この紙に書かれている離職理由の所は自己都合か会社の都合になっていると思います。
*自己都合になっている人は出来れば会社の都合に変えてもらえるよう会社に頼むかハローワーク相談したほうがいいです!と言うのも自己都合の場合もらえる失業保険も少なくなるしもらえるのも会社都合の人より3ヶ月遅れるからです。

・印鑑
書類を書くときに間違えたら訂正するときにいります。

本人の住所が確認出来るもの
例)運転免許書、住民基本台帳カード(写真付き)
   上記がない場合は以下から1種類、計2種類必要。
・パスポート  
・ 住民票の写し、印鑑証明書
・ 国民健康保険被保険者証


・写真2枚
3x2.5cm 3ヵ月以内に撮影したもの。

・普通預金通帳
お金を振り込んでもらう銀行の普通預金通帳。

・雇用保険被保険者証
これは雇用保険に入っていたことを証明する紙です。2つ折りになっている小さな紙。会社が保管している場合は、退職後に郵送してくれるはずです。
*実はこれを無くしてしまってかなり焦りました^^;でも大丈夫!
これはハローワーク雇用保険適用課 (得喪コーナー資格取得喪失) で身分証明書と印鑑があればすぐ再発行してくれるようですb


以上がいるものです!ヤベー失業保険の手続きにいるものがいるものわからねー><って人がいたら役立ててくださいね^^










[2012/03/08 00:48] | ハローワーク関連
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。